仕事を断れずに引き受けてしまって時間が無い。

会社員として仕事をしていれば、上司に「いついつ迄に○○をやってて」と指示を受けることが沢山あると思います。

その回避方法としては先日お伝えしたTODOリストの作成、共有で解決したいところですが、つい引き受けてしまって時間が無くなると言うこともあると思います。

そんなときは時間を作るしかありません。

時間を作る方法として一番簡単なのが「待つ」と「探す」を改善すること。

「探す」については日頃から整理整頓を心がけていたり、そのうち当ブログでも詳しく説明したいと思いますが、書類をデータ化してパソコン上で検索するようにしたり、Googleドライブにファイルをアップロードしたりして改善するようにします。

次に「待つ」については1日の中で結構な時間を割いてると思います。
たとえば電車を待つ時や、打ち合わせの開始前の待つ時間には待つのでは無く別の仕事をするようにします。
一番手っ取り早いのはタブレットやスマートフォンを利用したメールの処理でしょう。
数多く溜まるメールの返信や対応を待つ時間を利用して行うようにしましょう。
また「待つ」時間にTODOリストの再確認をするのも大切ですね。

時間に余裕ができれば待つ時間に大阪の出張マッサージを頼むのもいいですね♪