時間短縮のために本を早く読む!

フォトリーディングという技を知っていますか?

本の内容を写真を撮るように脳に送り込む速読術のことです。

全体を眺めるような目の使い方が特徴です。

この技術をマスターすると40分程度でビジネス本を読むことが出来ます。

また「早く読める」だけで無くて「暗記しやすい」というメリットがあります。

読みたい本や雑誌、目を通すべき企画書が山積みという状況で追い込まれてる方には習得するととても嬉しい技になります。

ココではごくごく簡単な方法をお伝えします。

まずは本を読む目的を決めて下さい。
目的の明確化は、効率的な読書の第一歩。「本を読んで自分はこうなりたい」など、自分にわくわくする事を考えて「やる気」を引き出すようにします。たとえば自分が探してる商品のカタログ等、私だったら和歌山市で墓地を探してるのでそのような本をフォトリーディングで読んだりします。

次に本を読むか決めます。
読みたい本が本当に自分に約立つか決めるために目次に目を通してみます。目次を見て興味が出てくれば読んでみましょう。

そしてフォトリーディングの方法、「フォトフォーカス」をして脳に本を写し取ります」
フォトフォーカスでは1点を見るのでは無く、全体を見るようにします。そのとき当然文字はぼけますが、問題ありません。文字が立体的に見えることもありますね。
うまくフォトフォーカスが出来ていれば、本の中心部分はだぶって見えます。

次に本に質問を投げかけます。
本から自分の知りたい情報を効率よく引き出すためにその本で調べたいことを考えます。著者が強調してる部分を見るのもいいと思います。

最後に実際に本を読んでみましょう。
本の内容が分かる箇所は早く呼んで、そうでない箇所は速度をゆっくりと読むと効率よく新しい知識を習得するのに最適です。
また、特徴的な漢字やカタカナなどページの中からワンフレーズを拾って読んでいく方法もおすすめです。